公演特設ページ

​※公演は終了しました。ご来場ありがとうございました!!

KPR/プロデュース vol.1

チラシ表面
チラシ裏面

二作品同時上演!

​三ヶ月連続公演!!

『息子』

『オーガスタス

​ 父を探し求める』

本企画へ青井陽治先生のマネージャー、カンパニー・ワンの土屋誠様よりコメントを頂戴しております。

村井雄さんと青井は、実際、親と子ほど歳が離れている。二人が、『息子』とその原作である『オーガスタス 父を探し求める』を同時上演しようというアイディアを最初に話した日、青井は嬉しそうに帰って来た。

『オーガスタス 父を探し求める』は、青井の最後の翻訳作品となってしまい、自ら演出することは叶わなかった。しかし、演出家として「息子」のような存在の、村井雄さんに演出を引継いで頂けることを、「父親」のような気持ちで、青井が見守っているはずだ。

 

青井陽治マネージャー 

カンパニー・ワン 土屋誠

本企画は青井陽治先生より村井雄に語られたアイデアのひとつでした。

先生には日頃から懇意にして頂いてはいましたが、昨年のタイ公演、今年の静岡公演と我々と一緒に旅公演をしていただいたことはとりわけ忘れられない思い出です。村井雄には演出を、俳優陣には演劇人としての姿勢を、丁寧に教えてくださった日々を忘れません。

メンバー一同、そして制作としても感謝しております。この作品は先生からの最後の贈り物となりましたが、これまでと変わらず先生とともに取り組むつもりで、そして真摯に誠実に取り組みたいと思います。

 

KPR/プロデュース

プロデューサー  高崎拓郎

「息子」

演出ノート:

 2017年5月くらいだったか。小山内薫・作の「息子」を演出してほしいと依頼があった。「はい。おっけー」と二つ返事をした。7月くらいに問い合わせすると、「ちょっとお会いできませんか」との返事。メールですむようなところを会わなきゃいけない理由ってなんだろうって考えていたら、企画の最初の段階から関わってくれていた青井陽治さんの具合が良くないらしい。それは大変。判断はそちらにお任せしますと言い置いて、その場は別れた。

 「息子」という戯曲には、最大の謎がある。父と息子が9年ぶりに再会するのだが、お互いなぜか自分の父であることや自分の息子であることに気がつかないのだ。息子の方は、途中で気づくのだが、父の方は最後まで気づかない。謎である。戯曲だけ読んだら、100人中100人が「気づけよ!」とツッコミをいれると思う。戯曲という二次元のものを、上演という三次元のものにするときの楽しみのひとつは、こういったところの解答を考えることだとも思う。解答とは言わないまでも、良いアプローチはできた気がするのですが、いかがですか?

三条会 主宰・演出家 関美能留

「オーガスタス 父を探し求める」

​演出ノート:

江戸時代から現存する「蔵」にもう戻る事の無い親子の愛が仕舞われていたのだ。立会いを許された私たちは愛に時間は存在しないことに気付き始めている。

 

息子であるオーガスタスとその父である夜警の二人は最初からお互いに気付いていたのだとしたら。二人を分け隔てた九年という時間の流れが一瞬にして消え去っていたのだとしたら。

 

あの日「『ゴドーを待ちながら』と『動物園物語』この二作品の影響無き現代演劇は無い」と教えてくださった青井陽治さんを思い出している。

 

記憶の景色は常に自己による脚色と演出を施されているようだ。つまりノスタルジーとは現在の自己との対話なのかもしれない。

 

これは現在のオーガスタスによる回想録である。

私たちは常に現在を生きているのだ。

村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

公演日程:
2017年
12/27(水)15:30(A)
終了
12/28(木)19:00(A)終了
2018年
01/11(木)19:00(A)
終了
01/12(金)15:30(A)終了
01/13(土)15:30(A)終了
01/18(木)19:00(A)終了
01/19(金)15:30(B)終了
01/20(土)15:30(B)終了
01/25(木)19:00(B)終了
01/26(金)15:30(B)終了
01/27(土)15:30(B)終了
02/01(木)19:00(B)チケット完売
02/02(金)15:30(B)★ チケット完売
02/03(土)15:30(B)チケット完売

=託児サービス実施回

​※

各日時共に、二作品続けて上演致します。

​『オーガスタス 父を探し求める』では、日程Aには陰山泰、日程Bには北川能功がそれぞれ出演致します。

会場:
Gallery ef  ※
東京都台東区雷門2-19-18(地図)

 

チケット金額:
前売 3500円
当日 3800円
併設カフェでのワンドリンク含む

 

前売り発売:

 

チケット取扱:
KPR/開幕ペナントレース
080-2091-9895
kpr.japan@gmail.com

2月2日(金)、3日(土)の回は、公演中の託児サービスも行っております。(一週間前までの要予約)

〜1歳児 2000円

​2歳以上 1000円

ご予約・お問い合わせ:イベント託児 マザーズ

0120-788-222

※土日祝除く 10:00ー12:00 13:00ー17:00

※携帯電話からでもご利用いただけます。

チケット予約フォーム

本公演に関するお問い合わせ

【企画・制作】

KPR/開幕ペナントレース

NAPPOS UNITED

【助成】

芸術文化振興基金

​KPR/開幕ペナントレースについてのお問い合わせはこちらから