公演特設ページ

札幌企画メインビジュアル表
札幌企画メインビジュアル裏

​2018年2月28日(水)〜3月4日(日)

@演劇専用小劇場 BLOCH 公演終了しました

キャスト:

高崎拓郎

G.K.Masayuki

​森田祐吏

​以上、KPR/開幕ペナントレース

​あらすじ:
そこに三人の魔女がいる。そして、欲深き誰の心にもマクベスは在る。魔女の声はマクベス自らの心の声だ。マクベスが死に、新たなチャンピオンが誕生しても、魔女は別のマクベスに預言を囁くのをやめないだろう。死した全てのマクベス達は、リングの中で新たなマクベスを待つ。そして、私たちは預言に過ぎない安全神話を信じてきた。バーナムの森はすでに動いている。気づかぬふりをしてきた私達に、魔女は何を囁くのだろうか。そして、私たちは次なるマクベスに何を囁くのだろうか。
​(2017年東京公演)

2018年3月7日(水)〜11日(日)

@演劇専用小劇場 BLOCH 公演終了しました

Aキャスト:

有田 哲(クラアク芸術堂)

熊谷 嶺(霊6)

三瓶 竜大 

フレンチ(演劇公社ライトマン)

 

Bキャスト:

重堂 元樹(演劇公社ライトマン)

新井田 琴江(劇団怪獣無法地帯)

原 菊蔵 

リンノスケ(きっとろんどん)

​あらすじ:
1969年:宇宙の旅を果たした宇宙飛行士達が、出口なき宇宙空間で ”1969年” の出来事を繰り返し、体験していく。此処ではない何処かに行ける確信を得た彼らだが、辿り着く景色は常に奇妙に ”1969年” であった...
(2016年韓国公演)

スタッフ:

​脚本・演出:村井雄

音楽:Tsutchie

音響:百瀬俊介

照明:山本雄飛

舞台監督:上田知

美術:竹邊奈津子

衣裳:Atelier Tatty

映像:ワタナベカズキ

映像オペレーター:松尾祐樹

演出助手:山科連太郎(きっとろんどん)

制作:高崎拓郎

現地制作・コーディネーター:小島達子(tatt)

宣伝イラスト:しりあがり寿 

宣伝美術:秋澤一彰 

英語字幕・ドラマターグ:青井陽治

会場:

演劇専用小劇場 BLOCH
〒060-0033
​北海道札幌市中央区北3条5−5 岩佐ビル

011-251-0036

http://bloch-web.net/​​

日時:

『あしたの魔女ョー[或いはRocky Macbeth]』

2月28日(水) 20:00

3月1日(木) 20:00

3月2日(金) 20:00

3月3日(土) 13:00/17:00

3月4日(日) 13:00/17:00

 

『1969:A Space Odyssey?Oddity!』

3月7日(水) 20:00A

3月8日(木) 20:00B

3月9日(金) 15:00A / 20:00B

3月10日(土) 13:00B / 17:00A

3月11日(日) 13:00A / 17:00B

(A・Bキャスト)

チケット:

前売2,500円/学割2,000円

当日2,800円/学割2,300円

2演目セット券4,000円/学割3,600円

チケット予約フォーム

本公演に関するお問い合わせ

【企画・制作】

KPR/開幕ペナントレース

NAPPOS UNITED

【助成】

芸術文化振興基金

​KPR/開幕ペナントレースについてのお問い合わせはこちらから