PERFORMANCE

1969:A Space Odyssey?Oddity!

 
2015.02.11 髢句ケ表_HD_2898_edited.jpg

​作品紹介

『1969:A Space Odyssey?Oddity!』は、ジャン=ポール・サルトル作『出口なし』をモチーフに、舞台を宇宙空間へと再構成したものである。


そのとき地球では人類が月面着陸に成功した「1969年」が繰り返されている。
科学は歴史を超えてきたのかと問う三人の宇宙飛行士達が見つけたその答えとは。エネルギッシュでシュール、意味の変容を喚起すると評される開幕ペナントレースの海外公演を重ねる代表作。


演劇が全ての芸術の中で身体に於けるスペクタクルを請け負っているのならば、それは限りなく個に近い状態で、現在、劇が用意している場を超え、劇が用意している言葉を超え、今こそ個の内部から宇宙的な拡がりへと繋がっていくものである。


三人の身体が抑圧と解放の繰り返しにより頽廃していくことで、あなたは宇宙の拡がりを、滅びた星の閃光が届くように、何万光年と離れた客席から体験することになる。


共に辿り着く宇宙の涯に、あなた自身の身体の原点を見つけることもできるだろう。いつだってあなた自身が近すぎて、あなた自身の素晴らしさに気づいてはいないのだ。

​映像

​舞台写真

​公演履歴

06/2018 Târgovişte/ România Teatrul Tony Bulandra
02/2018 Sapporo/Japan Theater BLOCH
11/2016 Daehangno/Korea CJ azit
07/2016 Tokyo/Japan Sengawa Theater
05/2016 Bankok/Thailand Thong Lor Art Space
03/2016 Tokyo/Japan Theater Geki
11/2015 Tunis/Tunisia Le Carré d'Art El Teatro
07/2015 Avignon/France Théâtre les Ateliers d’Amphoux Salle Pierres
07/2015 Tokyo/Japan Theater Rakuen

レビュー/劇評

by Johan Barthélemy

by David Simon

by PAWIT MAHASARINAND

by Oana Grigore

by Mihaela Mușetescu